2007年 07月 04日 ( 1 )

桜  ②   水彩・はがき

b0091767_07824.jpg
昨日の桜が、一日でかなり開花が進みました。
8分咲きくらいでしょうか?
鉢植えの植物は開花時期をかなりコントロール出来ますが「木もの」は大地ごと加温したり冷却したりは出来ませんから、幹から枝だけ切り出して、室(むろ)に入れたり、冷蔵庫で眠らせたりして開花時期を調節するのだそうです。
桃の花が女の子の節句に間に合うように咲かせたりして、商品価値を高めるのです。
大抵の植物は気温で開花のスイッチが入るのですが、菊の花は「短日性」と言う性質があり、日照時間が短くなると開花のスイッチが入るのです。
電照菊と言って夜も煌々と照明を付けて、未だ秋には早いのだと思わせてお正月に出荷したりしています。長野辺りの産地で夜の闇に明るく浮かんで居る温室があったら、それは電照菊の温室です。
by yuuyuutakemura | 2007-07-04 00:07 | 絵画