2007年 08月 28日 ( 1 )

日日草   水彩・はがき

b0091767_21593816.jpg


花の名前では、ニチニチソウ以外にも、日にちの付いたものがありますね。
千日紅、百日草はどちらも花もちが良いから、百とか千が付いているのでしょう。
ニチニチソウは一日しか保たないのかなぁ?
一日草ではないから数日は保つと思うのですが・・・
一夜花は多いですよね。朝顔とかハイビスカスも一日だけです。

そんな花たちも絵に描けば永久的に咲いています。
絵の具の褪色とかで鮮やかさは衰えるかも知れないですが、良い絵の具を使った油絵なら数百年、水彩でも良い絵の具で描けば、油絵に劣らない耐久性があります。
水彩紙も酸性紙は劣化しますが、チャンとした画用紙なら中性紙を使っていますから半永久的に保存出来ます。
私が最初に描いた油絵をいまだに保管していますが、50年ほど経過した現在、チント絵の具を使った部分は少し変色してきましたが、高価なカドミュウム・イエローの黄色の部分は少しも変色していません。
絵の具は良いものを使いたいものですが、貧乏絵描きには辛い選択です。
by yuuyuutakemura | 2007-08-28 00:00 | 絵画