2007年 10月 05日 ( 1 )

レンタカー・チェックアウト F

b0091767_8192035.jpg
リヨンには以前行ったことがあるけど、スペインからの帰り道に車で立ち寄り、一泊しただけなので、空港に来たのは初めてです。
明るい広々した空港で、レンタカー事務所を探したら、なんと空港から専用バスが出ていて、エイビスやハーツその他諸々のレンタカー事務所がかたまってあるところまでピストン輸送していました。
私は何時もエイビスを使っています。今年から予約時にオートマの指定が出来ない、同一国内での返却にも違う場所で返すと手数料がかかる、等の利用条件の改悪がありました。
嫌な予感がしていたのですが、案の定、事務所の受付嬢は、マニュアル車しかないというのです。2クラス上の高級車にならオートマ車もあるが、料金が倍以上になるというのです。
色々話しているうちに、良い感じにうち解けてきたから、お土産に手作りの七宝焼をあげたら凄く喜んでくれました。
そして態度がコロリと変わり、「探したら予約のクラスにオートマ車があった。追加料金もかからない。貴方は長距離走る予定か?」というのです。
スイス、イタリアを回ってフランスに戻る。というと、「では燃費の良いジーゼル車を貸してあげよう。3分待ってくれ。」というのです。
程なく彼女が赤のシトロエン・ピカソを事務所前に持ってきました。
物凄いサービス振りです。普通、車の貸し出しは、鍵を渡され何番のブースに置いてあるから、といわれて自分で車を取りに行くのがこちらのやり方だからです。
私の七宝細工がこんなに効果を発揮したのは初めての出来事です。
芸は身を助ける・・・を地でいった出来事でした。
by yuuyuutakemura | 2007-10-05 08:23 |