2007年 10月 11日 ( 1 )

山と人   F

b0091767_0215432.jpg
アルプスの自然の中にいると、自分の存在が如何に小さな物であるかを思い知らされます。
でも、他の人がその自然の中にいるのを見ると、そこにいる人は大自然の中でしっかりと存在感を示しているのです。
一枚目の写真の稜線に豆粒ほどの登山者が見えます。ロープウエイを使わずに自分の足で登ってきた人達です。雪を一歩一歩踏みしめて自然と一体化しています。
祖父母に連れられた小さな子供までもがしっかり存在しています。
私は大人でも子供でも写真を撮る前に移して良いかどうか許可を得ることにしていますが、欧州で断られる事は滅多にありません。
特に子供を取るときなど、逆にサンキューなんて言われます。自分の子供が可愛いと言うことを認められた事へのサンキューであろうと思われます。
そんな言葉が嬉しいし、本当に子供は可愛いから、これからもちょくちょく子供の写真が登場します。
b0091767_0221378.jpg
b0091767_0231487.jpg
b0091767_0234742.jpg

by yuuyuutakemura | 2007-10-11 00:25 |