2007年 11月 11日 ( 2 )

「Martigny la Romaine」 CH

Martignyの街に下りてきた。この町でシャガール展をやっているので見ようと言うことになっていた。
私が絵を描くから気を利かせてくれたものらしい。
正直のところ私はシャガールの絵はあまり好みではないが、こんな機会でもないとシャガールを見ることはないだろうから、敢えて反対はしなかった。
街の案内図には「Martigny la Romaine」と書いてあった。こんな山奥にまでローマ帝国の支配が及んでいたものらしい。
美術館の駐車場でシモンさんの車を待っていると、郵便屋さんの集配車がやってきた。スイス郵便もフランスと同じ黄色のシンボルカラーを使っている。日本の郵便会社の朱色より軽快でスマートな印象だ。
日本の郵便会社も民営となったが、料金は上がる、サービスは落ちるでは、なんの為の民営化なんだろう? 
私の古い友人にはがきを出したら、「転居先不明で配達できない。」と付箋が付いて戻ってきた。おかしいと思い念のために友人宅に電話したら、転居なんかしていないという。
戻されたはがきに私も「転居していない、再配達して下さい。」と付箋を付けて投函した。戻ってこない所を見ると配達されたらしいが、配達局からは詫び状も、事情説明の電話もない。配達員のロッカーか押入にしまい込まれたのかも知れない。
b0091767_19414397.jpg
b0091767_1941554.jpg
b0091767_19421535.jpg
b0091767_19422748.jpg

by yuuyuutakemura | 2007-11-11 19:41 |

チーズフォンデュ    CH

b0091767_23263873.jpg
昼食は今朝立ち寄ったレストランでチーズフォンデュをメインに戴いた。勿論ワイン付きです。
これで今日3回目のワイン、ドライバーもお飲みになるのだから、少し心配になってしまう。
飲酒運転の取り締まりはヨーロッパでも近年厳しくなっていると聞いているし、山道の運転だから転落事故でも起こすと大事になる。
ヨーロッパの山道には日本ほどきめ細かくガードレールは設置されていない。
(と言うより、ほとんどないと言った方が正確だ。)
きついカーブが深い崖に面してでもいないとガードレールは付いていない。
それで制限速度は70km/hだったりするのだから、日本だったら転落事故続出だと思うが、こちらでは自分の運転技術に合った操縦をするから未だに転落事故に出会ったことはない。
自己責任という考え方が浸透しているのだろう。
因みに、歩行者が赤信号を無視しても警官は注意などしない。これも自己責任の考方に基づいているのだ。但し、自動車の信号無視は容赦されない。
食事はとても美味しかった。チーズフォンデュは寒いときに食べた方が美味しく感じる。白ワインも良かったです。
ウエイターのお兄さんが眉にピアスをしているのはちょっと気になったけど、、、
b0091767_2327061.jpg
b0091767_2327189.jpg
b0091767_23273753.jpg
b0091767_23275699.jpg
b0091767_2328173.jpg
b0091767_2328286.jpg

by yuuyuutakemura | 2007-11-11 00:12 |