2008年 05月 12日 ( 1 )

古河宿 ⑧ 改築を重ねた家

この家は改築を重ねて来た家のようです。
本体はしっかり作られた木造建築ですが、右の部分は防火壁様の煉瓦造りになっています。
正面部分は開放された店舗様式ではなく腰壁と窓で道路から区画された住居か事務所風になっていてアルミのサッシに取り替えられています。
二階部分は板羽目なのに一階の腰壁部分だけは板羽目ではなく石壁です。
今まで描いてきた家とはまるで違う形です。
改築された時々の様々な建築資材が巧に取り入れられて、面白い建物になっています。
左に見える小旗は古河宿の古い建物であるという表示です。

b0091767_7575311.jpg

by yuuyuutakemura | 2008-05-12 07:56 | 絵画