2008年 05月 14日 ( 1 )

古河宿 ⑩ 不動産屋

この不動産屋さんも宿場内にありました。
不動産屋の別名は「千三つ屋」と言われているほど信用度の低い業種でした。
つまり、不動産屋の話には、0.3%しか本当のことがないということなのですが、こうゆうドッシリした店構えのお店なら、客も信用して居られるのではないでしょうか?
近頃は公取委の目が光っていて、チラシも文言にもいろいろと制約があるらしいですから利用者は以前ほど眉毛に唾を付けなくても良いようです。
千三つ屋の語源にはもう一説あって、1000件商談があっても、成約に至るのは3件しかない、というものです。これもしんどい話ですね。
b0091767_2127757.jpg

by yuuyuutakemura | 2008-05-14 08:02 | 絵画