2008年 08月 05日 ( 1 )

水彩 エモッソン湖からの帰り道  ② F3

煙突から煙を吐いている現役の山小屋と、老朽で人の管理から見放されて、うらぶれた山小屋が並んで建っていました。
古くなったので隣に新しいのを作ったのか、古いのとは関係なく別の所有者が新築したのかは分かりませんが、廃屋をそのままにしているというのは観光立国のスイスらしくないな、なんて考えました。
廃屋には何か魔性のものでも潜んでいそうで不気味です。早く除却して自然に返した方が景観も良いと思うのです。
あぶく銭を掴んで山小屋を造ったまでは良かったけど、悪銭身に付かずで、失脚し山小屋は放置されたのか??? 想像を逞しくするのも楽しいです。(三面記事の読み過ぎですね。)
b0091767_22283043.jpg
b0091767_22284297.jpg

by yuuyuutakemura | 2008-08-05 00:13 | 絵画