2008年 08月 26日 ( 1 )

水彩 BAROLO ② F3


バローロは村全体がなだらかな傾斜地にあり、葡萄栽培には好適な土地です。
ワイナリーの数もかなりあるようで、それも小規模な個人経営で互いに切磋琢磨して量より質を競っています。
今日NHK・TVで勝沼の葡萄栽培について放映していましたが、「一面の葡萄畑です。」というアナウスがあって勝沼の風景が写りましたが、葡萄畑より家屋の方が多いという印象でした。
この絵もかなり家が描き込んでありますが、私の場合は葡萄畑だけでは絵にしにくいから、家のあるところ、絵にし易い構図を選んで居ます。実際にはもっと畑のあるところが多いのです。
b0091767_22384055.jpg

by yuuyuutakemura | 2008-08-26 00:09 | 絵画