2008年 08月 28日 ( 1 )

水彩 BAROLO ④ F4

バローロワインがイタリアワインの王様と言われたのは今に始まった事ではありません。昔から珍重されていたのですから、この辺りの農家もカーヴも豊かなのだと思います。
それほど大きな町ではないのに(どちらかと言えば村か部落という感じです。)ホテルはあるしレストランも私が数えただけで3軒あります。そして土地の人たちがお洒落な服装で食べに来ています。私などはジーンズにスニーカーといういでたちですから場違いな感じになります。細かな事には拘らないイタリア人の事ですから、そんなラフなスタイルでもギャルソンから慇懃に断られるなんて事はありません。食事には勿論バローロのワインを頼んでいます。
そんな豊かな村の風景です。
b0091767_23272217.jpg

by yuuyuutakemura | 2008-08-28 00:01 | 絵画