2008年 09月 08日 ( 2 )

水彩 コロブリエール風景 ① F2

コロブリエール村はツーロン(フランス海軍の本部所在地、軍港として有名)の北20km程の内陸部にある村です。
昔はコルク産業で栄えていたそうですが、今は栗で村興しをしています。この村産のマロングラッセは日本にも入ってきています。
この石橋を通って村の中心部に入ります。橋は200年前に出来たものですが、頑丈今でも車が通ってもびくともしません。
橋の名前はヴィユ橋、通行料は要りません。なかなか味のある形ですからこのシリーズで何回か登場します。
b0091767_2344215.jpg

by yuuyuutakemura | 2008-09-08 23:59 | 絵画

水彩 au-du-Castrellet  ②  F3 


Castrelletの入り口辺りの景色です。
域内は道が狭いから車は中心部には入れないし、外周部も一方通行になっています。遠景に見える山は石灰岩の塊で出来ています。一度SERGE さんに連れられて登った(車でです)事がありますが、ゴツゴツ・荒涼といった印象でした。
セザンヌが描いたサント・ヴィクトワール山もこんな石灰岩の山です。
描きたくなるような山ではないのですが、セザンヌの手に掛かるとご覧のような見事な光景に変化します。彼のサント・ヴィクトワール山に対する思い入れと筆捌きがあばたをえくぼに変えたのかも知れません。

b0091767_21223122.jpg


b0091767_21271463.jpg

セザンヌの絵
by yuuyuutakemura | 2008-09-08 00:04 | 絵画