2008年 09月 15日 ( 1 )

水彩 コロブリエール村俯瞰風景 ④ F2

コロブリエール村は閑静なところばかりだと思っていたらなんとこんなに密集して家が建っている場所がありました。
私の悪い癖で「何でだろう?」と考えてしまいます。村の人に聞けば一発で答えが返ってくるでしょうが、例によって又一人で悩んでみることにします。
コロブリエール村にはかってコルクの加工産業が栄えていました。コルクの加工は多くの人手に頼って行われていて、今のようにオートメーションで機械が主役ではなかったはずです。
そこで村には労働者が多く集まってきたことでしょう。彼らは工場主の用意した寮か社宅に居住して職住接近の暮らしだったことだと思われます。
やがてコルク産業が廃れ、寮や社宅はそのまま今に引き継がれて、田舎には珍しい密集住宅地となっているのだと思います。
絵ではかなり密集して見えますが、そばに行けば一軒一軒はかなり間隔が開いていると思います。日本の建て売り住宅だったら密集度はもっと凄まじいですからね。
私のあて推量、当たっているかなぁ?
b0091767_6583035.jpg

by yuuyuutakemura | 2008-09-15 06:58 | 絵画