2008年 10月 21日 ( 1 )

ポストバスを待つ登山者

ポストバスというのがスイス全土をカバーして走っています。郵便を運ぶ車に人を便乗させたのが起源だと思いますが、山奥の村までカバーして村人や観光客・登山者の足として活躍しています。
タイムテーブルを見ると日に何便もありますから、郵便物より今では人員輸送が主力になっているのだと思われます。
今回の旅で山ではポストバス以外のバスは見かけませんでしたから、都市以外のエリアではポストバスが営業権を持っているようです。
復帰前の沖縄では郵便局が住宅供給事業をやっていました。昨日のニュースでは郵便会社も都心でマンションの販売をすると言う事です。
副業に精を出すのも結構ですが、本業の郵便事業を疎かにしないで欲しいものです。
スイスのポストバスについては又書かせていただくつもりです。
b0091767_047100.jpg

by yuuyuutakemura | 2008-10-21 00:04 |