2008年 10月 24日 ( 1 )

道ばたのマリア様

ヨーロッパの田舎道を走っていると良くマリア様に出くわします。
このように立派なお住まいに納まって居るものもあれば崖の洞穴に祀られているものも、建物の壁に張り付いているのもあります。
旅人の安全を見守ってくれているのだと私は勝手に自分に都合の良い解釈をしていますが、村の入り口で悪霊の侵入を見張っているのかも知れませんが、日本に道祖神が祀られているのと同じ発想なのだろうと思います。
私はマリア様に行き会うと、お賽銭もお供物も供えはしませんが、「こんにちは!よろしくね。」という感じでちょっと黙礼することにしています。こちらの挨拶にそしらぬ顔をしているマリア様もいれば、にっこり微笑みを返して下さる(ように思える)マリア様もおいでになります。
b0091767_2285729.jpg

by yuuyuutakemura | 2008-10-24 06:06 |