2008年 12月 19日 ( 1 )

慌て者の行く道

スクールの宿でカメラや携帯に充電しようとしたら変換コンセントが見あたらない。てっきりソーリオのホテルに忘れてきたものと思いこみソーリオのホテルへ電話したが要領を得ない。
充電しないことにはこれからの旅で写真も写せないし電話も電池切れになっていまう。仕方ないのでオーストリーへ行くのは諦めて急遽ソーリオへ戻ることにした。
案内書ではスクールからサンモリッツまでは車で15分と書いてある。これは明らかに間違いでどんなに急いでも45分はかかる道程だ。この案内書を書いた人は実査して書いたのではないと思った。英文の45分をア・コーターと誤読したのではないかと思う。湯煙あがる温泉も日本の温泉風景からの類推でいい加減なことを書いたのだろう。
真っ直ぐ国道27号を行けば60km、時速120kmでも30分掛かるのだから15分で行くためには240kmでとばしてノンストップで走らなければならない。
私のカーナビは何故か途中で山道を迂回するようコースを指示してくれた。
時間は少し余計に掛かったがおかげで国道を走っていては見ることに出来ない鄙びた景色を堪能できた。私のカーナビは絵描きのご主人様の意向を先取りして道案内して呉れたのもらしい。
b0091767_858582.jpg
b0091767_8592349.jpg
b0091767_8595863.jpg

by yuuyuutakemura | 2008-12-19 09:09 |