<   2006年 10月 ( 33 )   > この月の画像一覧

百日草   水彩・F0

百日草
この花は春日部のこだわりトマトを作っている農家の庭で見つけました。
この農家は冬はトマトを作っています。
水やりを極端に控えて、ハウスの周囲には水の入らない防水壁を作っているそうです。
小粒ですが甘みと味が濃厚で果物のようなトマトです。
春先には早めにトマトの収穫を終えメロンの植え付けに入ります。
このメロンも秀逸で、一玉2000円ほどのリーズナブルな価格設定ですが、本物のマスクメロンで早めに予約しないと買えないほどの人気です。
ご主人は千疋屋にあるのにひけは取らないと豪語しています。
千疋屋のものは1万円はしますから、かなりお買い得と言うことでしょうか。
庭の百日草の方は植えっぱなしという感じで、小振りの花が伸び伸びと咲いていました。
百日草は花弁の根本がそのまま種になるから、花が枯れて茶色になっても花の形を保っていて、哀れっぽい感じになります。
哀れに感じるのは見ている人間の感情で、百日草にとっては種を結実させた誇らしい姿なんでしょうね。
b0091767_942180.jpg

by yuuyuutakemura | 2006-10-31 09:05 | 絵画

柘榴の絵の制作過程 (絵は水彩・葉書)

柘榴の実がなる季節になると、足立の友人宅にお伺いして柘榴を戴いてきます。
この木は200年とかの古木だそうで、風格のある実が沢山なります。
今年は不作だとかでしたが5個ほど戴いてきました。
せっかくの柘榴だから何枚も描きました。
追々ご披露致しますが、今回は少し趣向を変えて、製作過程の一端をご紹介します。
一枚目はモチーフの写真です。
二枚目が鉛筆でデッサンした絵。
三枚目が水彩で彩色した絵です。

b0091767_9311919.jpg


b0091767_9313682.jpg


b0091767_9315676.jpg


こんなのをご覧にいれると、一枚目が一番良いね! 
二枚目はマアマアかな?
3枚目はどうもね、、、
なんてコメントが戴けるのではないかと内心危惧して居るんです。
でも、もしかしたら3枚目が良いね。と言ってくれる方も中には居らっしゃるかも知れないと儚い希望を持ってUPしました。
何しろ私自身がいつも三枚目役的存在ですからね。
by yuuyuutakemura | 2006-10-30 09:33 | 絵画

遅咲きの向日葵   水彩・葉書

b0091767_127478.jpg
向日葵、本当にお日様の方を向くらしいですが、中にはお日様にそっぽを向く天の邪鬼のいたりして、楽しい花です。
向かいのお宅の畑には冬咲きの向日葵があります。
お向かいの奥さんが教えてくれたから毎日楽しみに様子を見ているのですが、背は3mを超えるほどに育っていますが、10月末現在、未だ蕾さえ付けていません。
お向かいのお宅でも初めて植えたとかで、どんな花が咲くのか楽しみしています。
でも、咲いたとしても二階の窓からでもないと花は見られそうにありません。
この絵に描いた向日葵はそんな大物ではなくて、私の背より低く慎ましやかに咲いていました。
by yuuyuutakemura | 2006-10-29 12:07 | 絵画

花(名前不明)   水彩・葉書

b0091767_9375395.jpg
この花も散歩の途中で見掛けたものです。
他家の玄関前に鉢植えで育っていました。
蕾の形が尖っていて面白いと思いました。
私のことを知っている人はご存じの通り、極めて気が弱くて人見知りも激しいから、玄関の呼び鈴を押して花の名前を尋ねるなんて事はとても出来ません。
そんな恐ろしいことをする位なら、花の名前が分からなくて、喉に何かひっかっかたような気分を我慢する方が余程ましだと思い、尋ねることはしませんでした。
何方かご存じ方がおいででしたらお教え下さると嬉しいです。
by yuuyuutakemura | 2006-10-28 09:38 | 絵画

コスモス ④⑤⑥  水彩・葉書


何時までもコスモスが続いてはご退屈と考え、在庫一掃のため、コメント無しで3枚UPしました。
3枚目のは虫がとまっています。
蜂でも、勿論蝶でもありません。よく見掛ける虫ですが名前は知りません。
b0091767_9353014.jpg

b0091767_9354196.jpg
b0091767_9355367.jpg

by yuuyuutakemura | 2006-10-27 09:37 | 絵画

コスモス ③   水彩・葉書

このコスモスは前掲のアカマンマがあった畑に咲いていたものです。
この所、コスモスの絵が多いのはやはりあちこちにあるし、秋の風情を良く伝えてくれる花だから、ついつい描いてみたくなるからです。
(実は明日もコスモスの予定なのです。(`ε´)ぶー なんて言われそうですね?)
コスモスは空気の清浄なところが好きなのではないかと思っています。
原産地がメキシコですから高冷地が好きなんでしょうね。
ハイキングなどに出掛けて、山里に咲いているコスモスは、花も大きく、色も鮮烈であるように思えます。
都会に咲くコスモスはきっと劣悪な環境の中で懸命に花を咲かせているのではないでしょうか?
昼夜の温度差が大きく澄んだ空気の中だと、コスモスの持つ能力一杯に力強く生育するのでは無いでしょうか?
b0091767_9181488.jpg

by yuuyuutakemura | 2006-10-27 09:19 | 絵画

アカマンマとコスモス  水彩・葉書

コスモスの茂みにアカマンマが混ざって咲いていました。
アカマンマ、子供の頃、オママゴトのご飯に使った覚えのある人もいることでしょう。
ドラえもんの漫画の世界に、空き地で遊んだりするカットが良く出てきますが、私の子供の頃は、ああ言う空き地とかが、其処此処にあって遊び場探しには苦労しませんでした。
路地で石蹴りとか缶蹴りも出来たし、竹馬に乗ったり、馬跳びやゴム飛びも出来ました。
今は空き地もないし、路地裏まで車が入り込むから道路で遊ぶことも出来ません。
テレビゲームとかしか安全に遊ぶことが出来ない今の子供達には「竹馬の友」も出来づらいのでしょうね。
b0091767_823146.jpg

by yuuyuutakemura | 2006-10-26 08:23 | 絵画

ベゴニア   水彩・ハガキ

b0091767_5262147.jpg
ベゴニアには前にも登場願いましたが、道を歩いているとあちこちにベゴニアが咲いていて、私も描いて欲しい、と言うような顔をするので、再度の登場です。
ベゴニアは咲いている場所も多いですけど、花時期も期間も長いです。
春先~秋の深まる今でも咲いています。
いつでも描けるから・・・なんて思っているとつい描く時季を逃してしまうなんて事もあります。
by yuuyuutakemura | 2006-10-25 05:26 | 絵画

朝顔    水彩・葉書

行きつけの庭先売りをしている農家で、時季外れの朝顔が咲いていました。
健気な咲っぷりに愛おしくなってスケッチしました。
花の形はかなり歪んでいて、時季外れに咲く苦労を物語っているかのようです。
その不細工さも、「出来の悪い子ほど可愛い。」の喩え通り、愛おしさを感じさせる要素になっています。
b0091767_6142063.jpg

by yuuyuutakemura | 2006-10-24 06:21 | 絵画

ウコンの花   水彩・ハガキ

ウコン、あの漢方薬になっている苦い黄色の粉末はご存じの方も居ると思いますが、畑に植わっているのを見る機会は少ないと思います。
葉は芭蕉のように大きくて形も芭蕉見たいですが、木ではなく草ですから、葉も下から重なるように出ています。草丈はかなり大きく人の背ほどになります。
白花は、葉に隠れるようにして咲いていますが、赤花のものは天辺に咲いています。もしかしたら色が違うだけではなくて種類も違うのかも知れないです。
b0091767_1325439.jpg

by yuuyuutakemura | 2006-10-23 13:26 | 絵画