<   2007年 01月 ( 32 )   > この月の画像一覧

朝日「声」欄に投書しました。

番外編です。
b0091767_14334086.jpg

by yuuyuutakemura | 2007-01-11 14:34 | 文章

路面電車

b0091767_9323172.jpg
ヨーロッパでは多くの都市で路面電車が元気に走っています。
どの電車もお洒落なデザインで、中には連結して居るものもあります。
ローマでもご覧のような瀟洒な電車が走っていました。
路面電車は環境にも乗る人にも優しい乗り物です。
観光客にとっても重宝な存在で、路線経路の事を知らなくても、来た電車に適当に飛び乗って(飛び乗らなくても普通に乗っても良いんですが・・・)外の景色を眺めていられるし、帰りは反対側の電車に乗れば、元の場所に戻れます。迷子になる心配がないのです。(バスは色んな系統が来るから、反対側に乗ってもどこへ連れて行かれるか分かりませんからね。)
それに殆どの街で、バス、路面電車、地下鉄が共通の乗車券になっているから、回数券を買っておけば気儘な観光が楽しめます。
一定時間内なら乗り換えも一枚の券でOKです。
ローマの場合は1枚1ユーロ、75分間は何回乗り換えてもOKでした。
乗車券は停留所近くのたばこ屋とか新聞売り場などで売っています。
車内には車掌は居ないから、自動検札機に自分で切符を差し込んでパンチします。
これを忘れると無賃乗車と見なされて、コントロール(監視員)に捕まると高いペナルティーを払う羽目になります。
by yuuyuutakemura | 2007-01-11 09:33 |

テレヴェ川沿いの道

b0091767_9153991.jpg
ローマを貫いて流れるテヴェレ川沿いの道です。
パリのセーヌ川みたいな川沿いの遊歩道は一部にしかないから、ちょっと寂しいです。
テレヴェ川に架かっている橋はみな石造りで風情があります。
セーヌに架かっている橋も鉄橋、石橋、中には木造橋もあったりして趣がありますが、テレヴェの方も負けていません。川幅が狭く、曲がりくねっていて、川、橋、川沿いの建物が美しい景観をつくっています。

「美しい日本」をつくるとか言っている何処かの政治家が日本にいますね。
それがどんなものなのか、イメージが伝わって来ませんが、こうゆう具体的な美しさを見せてくれる事を、あてにはしていませんが淡い期待をしています。
今年のヨーロッパは暖冬で、ご覧のように並木には未だ紅葉が見られました。
by yuuyuutakemura | 2007-01-10 09:16 |

バスの乗客

b0091767_21211581.jpg
パリだとこの時期でも日本人観光客で溢れているのだけど、ローマでは余り日本人には出会わなかった。
勿論このバスにも我々の他には日本人は乗り合わせていない。
私は人見知りをする質だからか、海外で日本人に会うのは気恥ずかしい。
TPOやエチケットを心得ない邦人に出会うのは折角の旅の感興を削ぐから、成る可く出会わない様に、行き先や旅行時期、ホテルの選択などを考えて行動している。
中国人にも辟易とされる事が多いから出会わない事を願っている。
中国の人は、何故か集団で闊歩し、声高に話す会話は騒音としか言いようがない。


*PS 私事ですが、11日木曜日の朝日新聞朝刊「声」欄に私の投書が掲載されます。ブログの文章同様の拙い文章ですが、ご覧下さると嬉しいです。
by yuuyuutakemura | 2007-01-09 21:22 |

ローマ観光に出発

テルミニ駅前から2階建ての観光バスに乗った。
馬鹿と煙は高いところに登ると言うけど、私も二階の1番前の席に陣取った。
バスは大きい図体なのに、ちょっとした隙間を目指して、警笛を鳴らしながら突っ込んで行く。
ローマでの車の運転は、気迫と度胸で勝負しているようだ。
譲り合いの精神なんて微塵も感じない。運転手は1cmの隙間も見逃す事はしない。
私もパリでなら運転しているけど、ローマではとてもやる気にはなれません。
そんな凄まじい鬩ぎ合いだけど意外に事故は起きない。
阿吽の呼吸で折り合いが付いて居るのです。
農耕民族と狩猟民族との生き様の違いを目の当たりにした思いです。
b0091767_047589.jpg

by yuuyuutakemura | 2007-01-08 00:47 |

松飾り

b0091767_118866.jpg
1月7日迄は松の内、つまりお正月期間という事になります。
その締めくくりが七草粥でしょうか?
松の内の期間については15日までとしている方もおいででしょうが、最近は7日という人が多いようです。
今年、我が家の松飾りは、巨大松ぼっくりにしました。
例年、門松は若木を切って飾るのに抵抗を感じるので門松のイラストをプリントして使っていましたが、ポンペイの遺跡に生えていた松の松かさを拾ってきたので、活用したのです。
この松かさ、写真では閉じた形ですが、飾っているうちに段々に笠が開いて来ました。
末広がりで縁起が良い、なんて一人で悦に入っています。
by yuuyuutakemura | 2007-01-07 11:09 | 写真

テルミニ駅前広場

b0091767_233585.jpg
テルミニ駅は綺麗に改装されていて、駅前のバスターミナルもきちんと整備されている。
バスの発着ブースは広くてお目当てのバスが何処から出るのか探すのに一苦労する。
バスの路線番号もランダムに表示されているから、60番に乗ろうとしてもそれが何処にあるのか探せない。
路線によってはターミナルにはなくて通りを越したビルの脇にあったりする。
土地っ子らしい人に尋ねるとそれが不思議なのだが、誰に聞いてもちゃんと知っていて、教えてくれる。
ローマ観光初日は著名な観光地を回る乗り合い観光バスを利用する事にした。
インフォメーションに行くと、このバスがお薦めだ、と言ってチケットを売ってくれた。一日券が15ユーロ、乗り降り自由で好きなバス停で、乗り降りできる。
指定の乗り場で待っていたが私が買ったグーリンバスは時間に来ない。
他の会社のは何台も来るので、インフォメーションに聞きに行ったら、尤もらしく電話して調べてくれたが、故障でそのバスは運休になった。後1時間待てと言う。
冗談じゃない、私は急ぐからキャンセルしろ、と強く言うと驚いた事にすんなり金を返してよこした。
私はローマ観光というバスを捕まえて乗る事にした。
料金は同じで40分間隔で走っている。
バスは2階建てで、イヤホーンの新品を貸してくれた。日本語のチャンネルもあった。
バスはあちこち案内しながら走る。私には使われて居ない古代の遺跡とかは余り興味がないから、只眺めるだけで下車はせず、バチカン市国で下りる事にした。
b0091767_23352112.jpg
b0091767_23353460.jpg

by yuuyuutakemura | 2007-01-06 00:20 |

Hotel Villa Delle Rose

いつもの旅だと、宿は現地に着いてから適当なのを探すのだが、イタリア南部は治安が悪いし、インフォメーションも信用できないところもあると聞いていたので、日本でNetで探して予約しておいた。
 Hotel Villa Delle Roseは3っ星で駅にも近いし、キャンセルが効く事から選んだのだが、まあまあ当たりだった。
困ったのはHPに載っていた地図がアバウトで探すのに大分苦労した。
辿り着くのに二回も道を聞かなければならなかった。
ツインのバス付き朝食付き3泊が49,200円
フロントも感じが良いし、部屋とかも綺麗。玄関前にちょっとした庭があり、レモンがなっていたのは良い感じだった。
エレベーターも付いていたが、外扉を自分で開き、中扉も同様に開いて中に入る。
入ったら外扉を閉め、中扉を締めてから行き先ボタンを押す。
下りる時は逆の動作が必要だし、下りた後ちゃんと締めないとエレベーターは止まったままになってしまう。
昨夜のTVの天気予報は雨だったが、朝起きたら抜けるような青空、晴れ男の面目を保てた。

b0091767_0225728.jpg

by yuuyuutakemura | 2007-01-05 00:25 |

ローマ初ディナー


ホテルに近くには何軒かのピザーラがあったが、ローマでの初ディナーだから、ちゃんとしたものが食べたいと思い、駅近くの外見は綺麗な、そして看板もレストランと掲げてある店に入った。
入った途端、何か不吉な予感もしたが、疲れてもいるし、付近には他に適当な店もなかったから、覚悟を決めて席に着いた。
店はカフェテリアとデリカテッセンとお菓子屋を兼ねたような何でも屋、と言う感じだった。
老年のボーイが一応はメニューなど持ってきたが、要はショウケースに入っている出来合いの食い物を選ぶだけ、メニューのイタリア語は分からないから、ショウケースの中で真ともそうなものを指さしして注文。
料理は電子レンジでチンして持ってきた。下に引くナプキンは使い回しで汚れていたが、ボーイは裏返してそのまま平気な顔で置いていく。
料理はチンしたはずなのに冷たい、ボーイに再加熱を依頼。
ベリーホットだよ!持てない位熱いよ!と言って持ってきたが未だ生ぬるい。
もうこれではどうしようもないから諦めて頼んだワインだけ飲んで退散した。
写真は、その店のお菓子のショウケースです。日本の和菓子みたいに、果物や野菜をかたどったものが並んでいるが、色気と言い形と言いイマイチの感じ。
腹具合はJALで貰ったパンと持参のみそ汁をホテルで食べて、腹の虫には我慢してもらった。
b0091767_93571.jpg
b0091767_941469.jpg

b0091767_934543.jpg

by yuuyuutakemura | 2007-01-04 09:06 |

テルミニ駅 ②

北イタリアへは何回かドライブしているけど、ローマは初めてだし、治安が悪という事も聞いているから、かなり緊張していた。
駅舎は新しく開放的な感じで通路も広く分かりやすい。
日本を出国した12月17日と同じ日にローマに居るというのも時差のカラクリとはいえおかしな感覚です。
駅はクリスマスムードで暖かく私を迎えてくれました。
チョコレート会社の宣伝ブースがあって、卵のキャラクターやサンタさんのいでたちをした人が通行人にチョコを配っていました。
私も列に早速並んでチョコを貰いました。
機関車の反対側でも配っていたからそちらにも並んでもう一つチョコをせしめました。
私の前に並んでいたイタリア人の若者が最初に右手を出して一つ貰い、次に左手でもう一つ貰っていました。
配り手の女サンタさんもニッコリ手渡しています。こうゆうウイットは楽しい見物です。
そこへ中年の小母さんが列に割り込んできて手をニュッと差し出します。
女サンタさんは先ほどの若者に見せた笑顔とは違うキッとした顔つきで列に並ぶよう言いましたが小母さんはひるまずに奪うようにチョコを受け取り、その上もう一個要求しています。
女サンタさんも呆れ返って与えて居ました。
イタリアでも小母さんパワーが健在というのは面白い発見でした。
b0091767_88334.jpg
b0091767_884852.jpg

by yuuyuutakemura | 2007-01-03 08:11 |