<   2007年 12月 ( 32 )   > この月の画像一覧

高速道でトリノへ     I


山道ドライブも堪能したから暫く高速道を走ることにした。
イタリアやフランスの高速道は制限速度が120km/hか130km/hになっているがカーブが多い場所などはそれ以下に設定されている。
気を付けたいのは高速にはいるときの助走路が、日本より短い場合が多いことだ。
助走路で目一杯アクセルを踏み込んで加速しないと本線上の車の速度に達しないことがある。一番外側を走ってくるトラックドライバーは非常にマナーが良いから、意地悪をして合流させてくれないなんて事はないが、スムーズな合流をするに越したことはない。
トラックドライバーのマナーの良さは敬服に値するものだ。低速走行の車を追い抜くとき以外は例外なく常に一番外側の車線を走っている。
日本のように大型車が追い越し車線を塞いでいるというようなことはないから、流れが円滑だ。
韓国の高速道路でもトラックが追い越し車線を走ることは見たことがない。
韓国の場合は軍と警察の取り締まりが厳しいという事情も有るようだが。
トリノを反時計回りに大きく迂回して市街地から抜けた所で高速を下りた。
(今回は高速道路の標識オンパレードでした。面白味もなくて済みません。)

b0091767_19554192.jpg
b0091767_19555754.jpg
b0091767_1956973.jpg
b0091767_1956197.jpg

by yuuyuutakemura | 2007-12-02 00:50 |

アルバ目指して    I

今夜の宿泊予定地はバローロだが、小さな村だから標識には近づかないと出てこない。トリノかアルバを目指して走れば方向的には間違いない。
雨は上がったが湿度が高く、幹線を外れて山道に入ったら霧が巻いていた。
霧の山道だからゆっくり・のんびりとドライブした。
道端には栗がゴロゴロ落ちている。途中で栗拾いの老人に出くわした。
道路にまで転がっているのだから栗拾いは無料で出来る。
日本でこんな所に出くわしたら、私も車を停めて栗拾いしたい所だが、此処はイタリアの山中なので諦めるしかない。
日本から持参したガーミンのカーナビ(nuvi360)で現在位置を確認できるから、好きな道を勝手に走っても心配はない。
*蛇足・・・日本のカーナビはヨーロッパと方式が違うそうで使用できない。不思議なことにこのアメリカ製のnuvi360は日本でも使用できる。
同じ衛星を使っているのだから何処でも使える方式に統一して欲しいものだ。
b0091767_22244143.jpg

b0091767_22245626.jpg
b0091767_22251560.jpg
b0091767_22252631.jpg

by yuuyuutakemura | 2007-12-01 00:12 |